遊戯王

【遊戯王】六花の風花の使い方と相性の良いカード

六花の風花遊戯王
この記事は約3分で読めます。
書いた人
あいりゅー(irilyuu)

メインはApple製品(mac/iOS/iPad)です。
プログラミング専門ブログ立ち上げました。

あいりゅー(irilyuu)をフォローする
スポンサーリンク

この記事のタグ

タグ: , ,

スポンサーリンク

六花の風花

魔法永続魔法
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの「六花」モンスターがリリースされた場合に発動できる。相手は自身のフィールドのモンスター1体をリリースしなければならない。
②:相手エンドフェイズに、植物族モンスター以外の表側表示モンスターが自分フィールドに存在する場合に発動する。このカードを破壊する。

効果解説

①の効果
①:自分フィールドの「六花」モンスターがリリースされた場合に発動できる。相手は自身のフィールドのモンスター1体をリリースしなければならない。
自分フィールドの六花モンスターがリリースされた場合に、相手にもリリースを強要する効果です。これは相手が選ぶのでこちらの目的のモンスターがリリースされるとは限りません。
しかしこちらで1枚六花をリリース→相手がリリースと2体のリリースが発生するので六花聖ティアドロップはガンガン強化されます。
②の効果
②:相手エンドフェイズに、植物族モンスター以外の表側表示モンスターが自分フィールドに存在する場合に発動する。このカードを破壊する。
相手エンドフェイズに植物族以外のモンスターが自分フィールドに居る場合に、このカードは強制破壊されます。とはいえ自分ターンで発動→相手ターンのエンドフェイズに破壊なので丸っと相手ターン中は効果が使えます。なのでアラドヴァルの影霊衣とか六花に全く関係ないモンスターで六花をリリースさえしてしまえば強制リリース効果を使うことができます。

相性の良いカード

六花聖ストレナエ
X素材を1つ使うことで墓地から六花カードを回収可能。六花の中で唯一なのでこれで六花の風花を回収して使いまわしましょう。
六花聖ティアドロップ
リリースする効果と、リリースされるたびに自己強化する効果の2つを持っています。六花の風花の強制リリースは相手が選ぶんですが、1体しかいない場合はそのモンスターをリリースするしかなくなるのであらかじめ六花聖ティアドロップで他のモンスターを除去しておきましょう。
六花聖カンザシ
手札・フィールドから植物族をリリースすることで効果破壊を防ぐことができます。このときフィールドの六花をリリースすれば、効果破壊を防ぎつつ相手にリリースを強要できます。
六花精ボタン
自身の特殊召喚時にリリースしたり、サーチした六花絢爛とかでリリースしたりすることが多いです。
六花来々
1ターンに1度、デッキから六花魔法罠をセットすることができます。これで六花の風花をセットすればそのターンに表にするだけなのでお手軽ですね。
ヴァルキュルスの影霊衣
自分のフィールド・手札のモンスターを2体までリリースし、リリースした数だけデッキからドローできる効果を持っています。これでフィールドの六花をリリースすれば相手にもリリースを強要できます。
アラドヴァルの影霊衣
①は影霊衣専用ですが、②はモンスターと書かれているだけなのでなんでもOKです。これでフィールドの六花をリリースすればリリースを強要できます。
七精の解門
レベル10モンスターがいれば墓地から永続魔法を回収できる効果を持っています。アラドヴァルの影霊衣は戦士族なので六花の風花の強制自壊効果で相手エンドフェイズには消えます。しかしアラドヴァルの影霊衣はレベル10なので七精の解門の効果で墓地から六花の風花を回収すれば、再び相手のエンドフェイズまで効果を得ることができます。
この組み合わせを行う場合はデッキに影霊衣と六花を入れつつ、植物縛りが発生しない様にアラドヴァルの影霊衣と六花を並べる必要があるので少々大変です。

後半は影霊衣の紹介になりましたが、基本はやっぱり六花で使うのが一番強いと思います。六花であれば②の効果は基本的には気にする必要がなくなるので、相手の魔法罠破壊とかリリースの順番とかを考えるだけとなります。

スポンサーリンク

関連カード

タグ: , ,

タイトルとURLをコピーしました