遊戯王

【遊戯王】六花のひとひらの使い方と相性の良いカード

六花のひとひら遊戯王
この記事は約4分で読めます。
書いた人
あいりゅー(irilyuu)

メインはApple製品(mac/iOS/iPad/Watch)です。
プログラミング専門ブログ立ち上げました。

あいりゅー(irilyuu)をフォローする
スポンサーリンク

この記事のタグ

タグ: , , , , , , , ,

スポンサーリンク

六花のひとひら

効果モンスター
レベル/ランク1水属性植物族
攻撃力0守備力0
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分メインフェイズに発動できる。デッキから「六花のひとひら」以外の「六花」モンスター1体を選び、手札に加えるか墓地へ送る。この効果の発動後、ターン終了時まで自分は植物族モンスターしか特殊召喚できない。
②:このカードが墓地に存在し、自分フィールドにモンスターが存在しない場合、または自分フィールドのモンスターが植物族モンスターのみの場合、相手エンドフェイズに発動できる。このカードを特殊召喚する。

効果解説

①の効果
①:自分メインフェイズに発動できる。デッキから「六花のひとひら」以外の「六花」モンスター1体を選び、手札に加えるか墓地へ送る。この効果の発動後、ターン終了時まで自分は植物族モンスターしか特殊召喚できない。
起動効果なので六花のひとひらがフィールド上に居るときに使えます。デッキから自身以外の六花モンスターを1枚、手札に加えるか墓地へ送るかのどちらかを行うことができます。六花で墓地効果を持つのは六花精エリカ六花精ヘレボラスの2体です。これらは条件付きで自分フィールド上に出すこともできますが、その際には植物族をリリースする必要があります。なので基本的には墓地効果を狙う場合はこの2体に加えて六花のしらひめを、そうでない場合はサーチを選びます。
サーチする場合は魔法罠をサーチ出来る六花精ボタンが最優先ですね。次点で展開効果を持つ六花精スノードロップですね。この2体は序盤から使っていきたいのでなるべくこの2体を起点にします。
②の効果
②:このカードが墓地に存在し、自分フィールドにモンスターが存在しない場合、または自分フィールドのモンスターが植物族モンスターのみの場合、相手エンドフェイズに発動できる。このカードを特殊召喚する。
このカードが墓地に存在し、自分フィールドのモンスターが居ないor植物族のみの場合に、相手エンドフェイズに特殊召喚できます。相手エンドフェイズということで相手のセットした魔法罠の影響を受けにくい点は優秀です。そしてそのまま自分のターンになるため、また①の起動効果でサーチか墓地肥やしが行えます。
六花デッキなら植物族で統一してたり、六花のひとひらの①の効果による「植物族しか出せない」デメリットを受けやすいため、この②の効果の発動条件は自然と満たしていることが多いです。

相性の良いカード

六花精ボタン
まずは六花のひとひらのサーチ筆頭候補の六花精ボタンから。このカードは「植物族の効果」か、「自身の効果」のどっちかで特殊召喚に成功したらデッキから六花魔法罠をサーチする効果を持っています。これで六花来々をサーチ→発動時にデッキから六花魔法罠をセットという流れまで行えるどころか、六花絢爛セットして発動して六花のしらひめ六花精プリムをサーチすればそのまま2体とも出すことができます。
手札に加える方を選ぶ場合はこちらを優先的に。
六花精スノードロップ
自分フィールドの植物族を1体リリースし、手札からこのカードとこのカード以外の植物族モンスターを1体特殊召喚。そしてフィールドでは植物族のレベルを変動する効果を持っているので、六花聖ティアドロップをはじめとした六花エクシーズモンスターを出すときに使えます。
すでに六花精ボタンを持っているとかであればサーチを六花精スノードロップに変えて展開も狙えます。
六花精エリカ
このカードが墓地に居る状態で、自分の植物族モンスターがリリースされたらこのカードを守備表示で特殊召喚。レベル6なのでそのままエクシーズ素材にすると六花聖カンザシになります。あとは六花精エリカ自身が植物族の攻撃力1000アップの効果を持っているため、そちらを使って一気にライフを削るという作戦も考えられます。
六花精ヘレボラス
このカードが墓地に居る状態で、自分の植物族を1体リリースすることで守備表示で特殊召喚。六花精エリカとの違いはこの六花精ヘレボラス自体がリリースをさせるという点ですね。こちらはレベル8なので六花聖ティアドロップの素材になります。あとは攻撃力が2600と高めなので六花精スノードロップと一緒に手札から攻撃表示で出してアタッカーぽく運用するのもありかなと
六花絢爛
デッキから六花モンスターを1枚手札に加える効果を持っています。さらに発動時にモンスターを1体リリースしていれば、同レベルの植物族を1体追加でサーチできます。六花のひとひらをサーチしても良いですし、すでに六花のひとひらの効果を使ったあとならば六花のひとひらをリリースして2枚サーチしましょう。
ピリ・レイスの地図
攻撃力0なのでサーチ可能ですサルベージ攻撃力0なので回収可能です。
清冽の水霊使いエリア
守備力0なのでサーチ可能です。
ワン・フォー・ワン
レベル1なのでデッキから特殊召喚可能です。六花のひとひらは優先的に使いたい効果を持っているのと、条件さえ満たせば相手エンドフェイズに毎回出てくるのでアクセス手段は多いに越した事はありません。

六花のしらひめをサーチすればそのまま特殊召喚することで植物族リンク2を出すことができます。とはいえ水属性には植物族リンクが不在なのでこの方法で出すとしたらアロマセラフィーですかね。

スポンサーリンク

関連カード

タグ: , , , , , , , ,

タイトルとURLをコピーしました