遊戯王

【遊戯王】六花深々の使い方と相性の良いカード

六花深々遊戯王
この記事は約2分で読めます。
書いた人
あいりゅー(irilyuu)

メインはApple製品(mac/iOS/iPad)です。
プログラミング専門ブログ立ち上げました。

あいりゅー(irilyuu)をフォローする
スポンサーリンク

この記事のタグ

タグ: , , ,

スポンサーリンク

六花深々

通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。このカードは自分フィールドの植物族モンスター1体をリリースして発動する事もできる。
①:自分の墓地から「六花」モンスター1体を選んで守備表示で特殊召喚する。モンスターをリリースしてこのカードを発動した場合、さらに自分の墓地から植物族モンスター1体を選んで守備表示で特殊召喚する。

効果解説

①の効果
①:自分の墓地から「六花」モンスター1体を選んで守備表示で特殊召喚する。モンスターをリリースしてこのカードを発動した場合、さらに自分の墓地から植物族モンスター1体を選んで守備表示で特殊召喚する。
六花専用の戦線復帰といったところです。通常発動は墓地から六花1体を守備表示で特殊召喚。リリース発動時はさらに別の植物族を1体特殊召喚です。どちらも効果無効では無いため、六花精スノードロップ六花精ボタンなどの特殊召喚時や起動効果などが使えます。
リリース発動は1体リリースして2体特殊召喚なので、普通にリリースせずに使った場合と結果的に変わらないケースもあります。なるべく出して意味のあるモンスターを選んでいきたいところですね。

相性の良いカード

六花聖カンザシ
植物族を守る効果はエクシーズ素材に関わらず使えるので、守備表示で出しても問題ありません。攻守共に2400なのでどっち向きで出しても大差ありません。
六花来々
1ターンに1度六花魔法罠をセットする効果があります。これでデッキから直接セットできるので相手ターンに使いましょう。
六花の風花
発動時に自分の六花モンスターをあえてリリースすることで相手にモンスターのリリースを強要することができます。こちらはモンスターの数は最終的には2体なんですが、相手は1体減るので対処がしやすくなります。
六花精スノードロップ
特殊召喚に効果無効などが無いため、レベルを変更する機能が使えます。
六花精ボタン
特殊召喚で魔法罠サーチが出来ます。
トラップトリック
デッキから通常罠を1枚除外して同名カードをセットし、そのターンに使える効果です。
ローンファイア・ブロッサム
リリース発動で墓地から出して、効果を使ってまたリリースしてデッキから別の六花へアクセスと柔軟な動きができます。

六花深々はローンファイア・ブロッサムとの相性がかなり良いですが、そういったカードとの使い方を考えてみると良いかもしれませんね。

スポンサーリンク

関連カード

タグ: , , ,

タイトルとURLをコピーしました