遊戯王

【遊戯王】ロイヤル・ペンギンズ・ガーデンの使い方と解説【ペンギンデッキ】

ロイヤル・ペンギンズ・ガーデン遊戯王
この記事は約2分で読めます。
書いた人
あいりゅー(irilyuu)

メインはApple製品(mac/iOS/iPad)です。
プログラミング専門ブログ立ち上げました。

あいりゅー(irilyuu)をフォローする
スポンサーリンク

この記事のタグ

タグ: , , ,

スポンサーリンク

ロイヤル・ペンギン・ガーデン

永続魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:このカードの発動時の効果処理として、デッキから「ロイヤル・ペンギンズ・ガーデン」以外の「ペンギン」カード1枚を手札に加える事ができる。
②:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
手札及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、「ペンギン」モンスター1体を選び、そのモンスターのレベルをターン終了時まで1つ下げる。
その後、自分の手札を1枚選んで捨てる。

ロイヤル・ペンギンズ・ガーデンの効果解説

このカードには2つの効果があります。中でも今までのペンギンにとってかなり大事な効果を持っています。それぞれ解説していきます。

①の効果
このカードの発動時に、デッキからロイヤル・ペンギンズ・ガーデン以外のペンギンカードを1枚サーチすることが出来ます。
今までのペンギンは大皇帝ペンギンへのアクセス・展開が課題でしたが、このカードによって直接サーチすることが出来るようになりました。②の効果と組み合わせることで展開も容易になったので、大皇帝ペンギンにとってはかなり重要なカードとなります。
大皇帝ペンギンをすでに手札に持っている場合でも、ペンギン勇士ペンギン・ソードなど他のカードをサーチする使い方もできます。
②の効果
起動効果なので、1ターンに1度使えます。手札・フィールドのペンギンモンスター1体のレベルをターン終了時まで1つ下げて、手札を1枚捨てます。
この効果によって大皇帝ペンギンを出しやすくなるのがかなり大事な効果となります。他のペンギンはレベルを下げることでシンクロやエクシーズのレベル調整に使うことも出来ます。
手札を1枚捨てる必要はありますが、否定ペンギンなど墓地に居て欲しいペンギンを能動的に落とす事もできます。

どっちの効果を見てもペンギンにとって重要な効果を持っています。とは言え永続魔法である点と、ペンギン魔法をサーチする方法が無いので現時点では強欲なウツボなどで引くしかありません。

スポンサーリンク

関連カード

ペンギン(カテゴリ)

タイトルとURLをコピーしました