遊戯王

【遊戯王】サイレント・アングラーの使い方と解説【魚/ランク4】

サイレント・アングラー遊戯王
この記事は約4分で読めます。
書いた人
あいりゅー(irilyuu)

当サイトはリンクフリーですが、画像等への直リンは禁止です
mac/麻雀が中心ですが他色々と
遊戯王は水属性と、ほんの一部の他属性で構成されています。

あいりゅー(irilyuu)をフォローする

この記事のタグ

魚族レベル4手札から特殊召喚
サルベージ対応清冽エリア対応

サイレント・アングラー

効果モンスター
レベル/ランク4水属性魚族
攻撃力800守備力1400
①:自分フィールドに水属性モンスターが存在する場合、このカードは手札から特殊召喚できる。この方法で特殊召喚したターン、自分は手札からモンスターを特殊召喚できない。

効果解説

効果は唯一つですね。自分フィールドに水属性モンスターが居る場合、手札から特殊召喚出来る効果です。手札でサイレント・アングラーが2枚あるような状況でも1体通常召喚、1体を効果で特殊召喚って感じで出すことが出来ます。そのままランク4へと繋ぐか、リンク2へ繋ぐことが出来ます。チューナーが居る場合はシンクロも可能です。

この特殊召喚はチェーンブロックを作りません。増殖するGをスカせる強みがあります。他のデメリットはありますが、サイレンス・シーネットルは墓地のカードをデッキに戻す効果を持っていますが、特殊召喚はチェーンブロックを作るので増殖するGを確実に使われます。

この効果を使うと、そのターン中は手札からモンスターを特殊召喚する事ができなくなります。ただし、この効果を使う前に手札から特殊召喚→サイレント・アングラー効果というのは可能です。正しくはこの効果の使用後、このターン中は手札から特殊召喚出来ないという方が分かりやすいでしょうか。

デメリットは特殊召喚のみなので、召喚権が残っている場合はアドバンス召喚することは出来ます。詳しくは以下の相性のいいカードにて紹介します。

攻撃力が800なのでサルベージに対応しています。手札から簡単に特殊召喚出来、リンクやエクシーズの素材として墓地へ行くことも多いです。再利用を考えている方はサルベージも使ってみましょう。白の水鏡で直接蘇生するのも手ですね。

守備力が1400なので清冽の水霊使いエリアに対応しています。サーチするのは大体相手ターンですが、次の自分のターンに展開出来るのであれば予め手札に持っておくのもいいと思います。

相性のいいカード

まずは氷騎士ですね。氷騎士は水属性に限り通常召喚が1回可能になるため、召喚→サイレント・アングラー→アドバンス召喚という流れが可能です。2体並ぶので、レベル8のモンスターでも一発で出すことが出来ます。

魔法カードとの併用だと、ウォーターハザードも相性がいいです。ウォーターハザードの効果でまず特殊召喚し、サイレント・アングラーで特殊召喚、通常召喚をアドバンス召喚orチューナーなど、展開先が増えます。

上記はすべて手札消費が増えますが、最上級モンスターをメインにするデッキなどでも使えるプランの一つになります。とはいえこれらは神スライムの利便性に比べると劣るので、ごくごく一部のデッキにしか使え無い気もします。

予め墓地にモンスターが居る場合は死者蘇生、浮上などで出してからサイレント・アングラーの効果で展開することも出来ますし、普通に手札から召喚→サイレント・アングラーで展開するのも可能。

展開先だと、やはりランク4のバハムート・シャークが一番多いでしょうか。魚族はレベル4が多く、鰤っ子姫によるデッキからの特殊召喚なども可能なので、ランク4かレベル8シンクロなども候補になります。

鰤っ子姫効果→カッター・シャーク特殊召喚、効果でデッキから魚族を出す→サイレント・アングラー特殊召喚で、レベル4が3体並ぶので覚醒の勇士 ガガギゴ、No.32 海咬龍シャーク・ドレイクなど3体指定のエクシーズモンスターも出すことが出来ます。

相性があまりよろしくないカード

手札から特殊召喚できなくなるデメリットはかなり痛い場面も存在します。まずは同じ魚族のエクシーズ・リモーラですね。素材を2つ取り除いて手札から特殊召喚なので、サイレント・アングラーを使ってエクシーズモンスターを出した後の展開としては最悪です。

まとめ

サイレント・アングラーは手札から簡単に出せるモンスターの代表格ですが、今ではサイレンス・シーネットルジゴバイトもいます。デッキに合わせてそれぞれ採用してもいいですし、全部採用してガンガン展開するのを目指すのも有りだと思います。

関連カードは以下

魚族

タイトルとURLをコピーしました