遊戯王

【遊戯王】トリシューラの鼓動の使い方と解説【氷結界】

トリシューラの鼓動遊戯王
この記事は約4分で読めます。
書いた人
あいりゅー(irilyuu)

当サイトはリンクフリーですが、画像等への直リンは禁止です
mac/麻雀が中心ですが他色々と
遊戯王は水属性と、ほんの一部の他属性で構成されています。

あいりゅー(irilyuu)をフォローする
スポンサーリンク

この記事のタグ

タグ: , , , ,

スポンサーリンク

トリシューラの鼓動

通常罠
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの「氷結界」Sモンスターの種類によって以下の効果を適用する。
●1種類以上:相手フィールドのカード1枚を選んで除外する。
●2種類以上:相手の墓地のカード1枚を選んで除外する。
●3種類以上:相手の手札をランダムに1枚選んで除外する。
②:自分フィールドの「氷結界」Sモンスターを対象とする魔法・罠・モンスターの効果を相手が発動した時、墓地のこのカードを除外して発動できる。その効果を無効にする。

効果解説

このカードはストラクチャーデッキにて新規で登場したカードです。レアリティはスーパー・シークレットですが、確実に入手できることもあってシングルでも安価です。

このカードの効果は自分フィールドの氷結界Sモンスターの数によって変動する除外効果です。いずれも対象を取らない除外なので、簡単に言えば氷結界の龍 トリシューラの効果が分散されている感じです。1体なら相手のフィールドを、2種類なら墓地のカードも、3種類なら手札をランダムに除外することが出来ます。

問題はこの発動条件。自分フィールドにそもそも氷結界Sモンスターが居なければ使えず、効果を最大限に活用するなら3種類以上が必要となります。現状、氷結界のSモンスターは全部で5種類います。

氷結界のシンクロモンスター
氷結界の還零龍 トリシューラ
氷結界の龍 トリシューラ
氷結界の龍 グングニール
氷結界の龍 ブリューナク
氷結界の虎王 ドゥローレン

この中から、3種類以上居ないと最大効果は使えません。逆に言えば除外効果を持たない氷結界の虎王 ドゥローレン氷結界の龍 ブリューナク氷結界の龍 グングニールのどれか1体でも居れば相手フィールドを追加で1枚は除外出来るため、これらのモンスターとは相性が良いと言えます。

氷結界の龍 トリシューラ氷結界の還零龍 トリシューラは自身が対象を取らない除外効果を持っているため、シンクロキャンセルを連打すればこのカード以上に除外出来る事もザラです。シンクロキャンセルを使用しないのであれば追加除外として強いですが、デッキによっては下位カードになることもあります。

そしてもう一つの問題は氷結界の名が無いこと。氷結界魔法罠であれば氷結界の虎将 ウェインにてサーチが可能ですが、このカードはなぜか氷結界の名がありません。かと言って枚数を増やすと今度はフィールドに氷結界Sモンスターが不在なのに手札には溜まるという現象に陥ります。

②は墓地から除外して発動する効果。自分の氷結界Sモンスターを対象とするモンスター効果・魔法・罠を無効にする効果です。無効にするだけで破壊はしないため、氷結界の龍 ブリューナク氷結界の龍 グングニールの大量破壊を通しやすくなります。

相性のいいカード

まずはこのカード自体のサーチ手段。上記の通り、氷結界の虎将 ウェインでサーチすることは出来ません。なのでトラップトリックを利用してデッキから直接セットするのが一番妥当な使い方かなと思います。

墓地効果を重視するなら、おろかな副葬やそれこそ氷結界の龍 ブリューナク氷結界の龍 グングニールの手札コストとして捨ててしまうのも有りです。氷結界の龍 ブリューナク氷結界の龍 グングニールの捨てるのはコストとして捨てるため、仮にエフェクト・ヴェーラーなどを使われても墓地のトリシューラの鼓動を使うことで効果を通すことが出来ます。

スポンサーリンク

まとめ

このカードは氷結界Sモンスター専用のカードです。相手フィールドのバウンスや破壊はできても除外が出来ない氷結界の龍 グングニール氷結界の龍 ブリューナク、相手フィールドにそもそも干渉出来ない氷結界の虎王 ドゥローレンまでもがトリシューラの力というか首というか、とりあえず除外することが出来ます。それぞれのモンスターに氷結界の龍 トリシューラの首が一本生えていくのを想像するとかなり恐ろしいですが、効果は強いですね。

対象を取らない除外だけどもそもそもサーチなどがしづらいのでその点だけは注意しましょう。

関連

氷結界(カテゴリ)

タイトルとURLをコピーしました