遊戯王

【遊戯王】大皇帝ペンギンの解説【ペンギンデッキ】

大皇帝ペンギン 解説遊戯王
この記事は約10分で読めます。
書いた人
あいりゅー(irilyuu)

メインはMacOS/iPadOS/麻雀/Siriショートカットです。遊戯王は気分次第で更新。

あいりゅー(irilyuu)をフォローする

この記事のタグ

タグ: , , , , ,

大皇帝ペンギン

効果モンスター
レベル/ランク5水属性水族
攻撃力1800守備力1500
①このカードをリリースして発動できる。
デッキから「大皇帝ペンギン」以外の「ペンギン」モンスターを2体まで特殊召喚する。

効果解説

大皇帝ペンギンは①の効果しかありませんが、それがとんでもなく便利です。自身をリリースして発動、デッキからペンギン2体を特殊召喚。シンプルですが、色々と出来ることが広がります。その上、1ターンに1度とも書かれていません。つまりは出した回数だけ特殊召喚効果が使えるというわけですね。以下が特殊召喚による組み合わせの例です。

など、展開の幅がかなり広い事がわかります。上記ではトビペンギンで書いていますが、ペンギン・ナイトメアでも可能です。

特殊召喚出来るペンギンの各レベルは以下の通りです。

レベル5ペンギン勇士
レベル4トビペンギン
ペンギン・ナイトメア
ガード・ペンギン
ファーニマル・ペンギン
レベル3否定ペンギン
ボルト・ペンギン
ペンギン僧侶
ペンギン忍者
極氷獣ポーラ・ペンギン
ペンギン魚雷
ペンギン・ナイト
レベル2ペンギン・ソルジャー
レベル1子型ペンギン

中でもペンギン勇士極氷獣ポーラ・ペンギンチューナーなのでシンクロ/ハリファイバーの召喚に役立ちます。

大皇帝ペンギンの出し方

大皇帝ペンギンはレベル5なので、通常はリリース1体が必要です。ただし、新規カードであるロイヤル・ペンギンズ・ガーデンによりこの点は解決出来ます。

ロイヤル・ペンギンズ・ガーデンは発動時にペンギンカードを1枚サーチ、手札のペンギンのレベルを1つ下げ、手札を1枚捨てる効果を持っています。これ1枚で大皇帝ペンギンサーチ→レベルダウン→通常召喚まで行けるため、なるべくこのカードは使っていきたい所。

他の方法だと汎用蘇生カードの死者蘇生/リビングデッドの呼び声/浮上/戦線復帰などでリリースを用意する方法ですね。極氷獣ポーラ・ペンギンを呼べば相手フィールドのモンスターを1体バウンス出来、ついでに否定ペンギンも出てくるかもしれません。もちろん、大皇帝ペンギン自身を蘇生することも出来ます。

極氷獣ポーラ・ペンギン否定ペンギンをどうにかしてフィールドに並べることが出来たなら、ペンギン勇者のセット効果で大皇帝ペンギンを出すのも手です。手札にペンギン勇士がいればそのまま展開に繋ぐことも出来ます。

大皇帝ペンギンの効果で出したいシンクロモンスター

大皇帝ペンギンの効果で出したいシンクロモンスターは何体か居ますが、中の人は水属性しか使う気がないので水属性だけで書きます。なおペンギン勇士以外のペンギン達には水属性縛りなどが無いので、好きなシンクロモンスターを出しましょう。

ペンギン勇者

レベル6でシンクロ召喚は主に極氷獣ポーラ・ペンギン+否定ペンギンで行います。ペンギン勇者のS召喚時の特殊召喚に反応して墓地の否定ペンギンが出てくるので、さらなる展開やバウンスを除外に変換する妨害効果を狙えます。

ペンギンのシンクロモンスターといったらまずはペンギン勇者ですね。S召喚成功時にデッキからペンギン1体を裏守備で特殊召喚する効果と、相手のモンスター効果発動時に水属性裏守備を表守備に変更する効果、自分の裏守備モンスターは相手の効果の対象にならない3つの効果を持っています。

裏守備で特殊召喚→効果対象にならない→相手のモンスター効果に応じてリバースというのがペンギン勇者の基本的な使い方ですが、ペンギン勇士が手札にある場合はさらなる展開が可能です。

裏守備で特殊召喚→ペンギン勇士の①の効果で特殊召喚(レベル変更)→ペンギン勇士の効果で裏守備を表に変更 という流れが可能です。

特殊召喚するペンギンにレベル等の制限が無いことから、大皇帝ペンギンを裏守備で出す→ペンギン勇士で表にして二度目の2体召喚も可能です。

瑚之龍

レベル6でシンクロ召喚は主に極氷獣ポーラ・ペンギン+レベル3を使用します。墓地に否定ペンギンを落としておきたいのであれば否定ペンギンを使用します。

手札コストを使用して除去と、S召喚されたこのカードが墓地へ行ったら1ドロー効果を持ちます。ペンギンは除去が出来ますが、結構手間がかかったりするので一発で終わらせたい場合はこちらかなと。1ドロー効果はリンク召喚素材でも問題ないので、チューナーである点を活かしてみんな大好きハリファイバーとか出しても良いんじゃないでしょうか。

氷結界の虎王 ドゥローレン

レベル6でシンクロ召喚は主に極氷獣ポーラ・ペンギン+レベル3を使用。

1ターンに1度、自分フィールドの表側表示カードを任意の枚数手札に戻します。戻した枚数*500の攻撃力アップ。これで永続魔法ロイヤル・ペンギンズ・ガーデン装備魔法ペンギン・ソードを手札に戻し、再度発動を狙います。ロイヤル・ペンギンズ・ガーデンは1ターンに1度ですが、次ターンにも1枚サーチが可能という点で安心出来ますし、ペンギン・ソードに至っては1ターン1度の制約も無いので3枚戻して再び3枚装備なんてことも可能です。

氷結界の龍 ブリューナク

レベル6でシンクロ召喚はドゥローレンと同じです。

1ターンに1度、手札を任意の枚数捨てて相手フィールドのカードをバウンス氷結界の虎王 ドゥローレンとの違いは相手フィールドへの干渉が出来ることです。ただし攻撃力アップとかは無いので、このカードで確実に勝負を決めれる時にしておきましょう。失敗したら手札が無くなる上にあまり強くない盤面が完成します。

氷結界の龍 グングニール

レベル7でシンクロ召喚は極氷獣ポーラ・ペンギン+レベル4か、ペンギン勇士+ペンギン・ソルジャーの2パターン。

1ターンに1度、手札を2枚まで捨てて相手フィールドのカードを破壊。氷結界の龍 ブリューナクとの違いは2枚までという制限がありますが、攻撃力はこちらのほうが上の2500です。

氷結界の龍 ブリューナクにも共通していることですが、マクロコスモス等の墓地へ送ること自体が不可能な場合、効果は発動出来ません。

魔救の奇跡-ドラガイト

レベル8でシンクロ召喚はペンギン勇士+レベル3です。

①のめくって岩石族関連の効果はペンギンにおいては完全に無力です。ペンギンはほぼ水族で、一部が雷族とかで岩石族は存在しません。

②が本命で、相手の魔法罠の発動を1度だけ無効にして破壊出来ます。これにより羽箒等の強力な魔法罠を防げるので、有利に戦うことが出来ます。

攻撃力も3000とペンギン・ソードがない状態では届かないことから、アタッカーとしても活躍します。

白闘気白鯨

レベル8でシンクロ召喚はドラガイトと同じです。

①はS召喚時に相手の表側攻撃表示モンスターをすべて破壊、②は1度のバトルフェイズに2回攻撃までモンスターへの攻撃、③は貫通、(4)は相手によって自身が破壊されたらチューナー扱いで特殊召喚する効果。

攻撃力2800はやはりペンギン・ソード無しでは届かないため、アタッカーとして優秀です。攻撃回数・貫通・登場時ミラーフォースなどかなり便利な効果をたくさん持っています。

グレイドル・ドラゴン

レベル8でシンクロ召喚は上記と同じです。

攻撃力3000に加えて、S召喚に使用した水属性モンスターの数まで相手フィールドのカードを破壊出来ます。さらには破壊された場合、墓地の水属性モンスターを1体効果無効化で特殊召喚出来ます。

効果無効なので極氷獣ポーラ・ペンギン等が発動しませんが、次ターンの展開の起点にするとかは可能です。

氷結界の龍 トリシューラ

墓地に否定ペンギンが居る状態で、極氷獣ポーラ・ペンギンとレベル3のペンギンを特殊召喚し、墓地の否定ペンギンを特殊召喚してレベル9になるようにすると召喚可能。

S召喚時に相手のフィールド・手札・墓地を1枚ずつ除外出来る効果を持っています。この除外する効果は対象を取らず、しかも1ターンに1度の記載がありません。制限カードも納得。

氷結界の還零龍 トリシューラ

墓地に否定ペンギンが居る状態で、デッキからペンギン勇士+レベル3のペンギンを呼び出す事でS召喚可能です。

相手フィールドのカードを3枚まで除外と、破壊されたときに氷結界の龍 トリシューラを攻撃力を上げて特殊召喚する効果があります。どちらも強いので入れておいても損は無いかなと思います。

大皇帝ペンギンの効果で出したいエクシーズモンスター

大皇帝ペンギンで同名カードを2枚出した場合、エクシーズ召喚をすることも出来ます。これも水属性以外は使う気が無いので枚数が少ないのはご了承。

No.4 猛毒刺胞ステルス・クラーゲン

水属性レベル4指定ありなので、トビペンギンペンギン・ナイトメアを使用します。

①でフィールドの表モンスターをすべて水に変更し、②で対象を取らない破壊&バーンダメージ、③で破壊されてもEXからステルス・クラーゲン・エフィラを特殊召喚。

②の破壊効果で相手の足止め、③で破壊されてもクラゲが2匹出てくる素晴らしい性能。エクストラデッキの圧迫をするが、面白いカードだと思います。

バハムート・シャーク

水属性レベル4指定 クラーゲンと同じです。

餅カエルを出しましょう。

深淵に潜む者

クラーゲンと同じ。指定は無いですが、効果的に水属性を使ったほうが良いです。

相手の墓地で発動するカードを発動不可にし、水属性をエクシーズ素材としている場合は自分の水属性の攻撃力500アップ。ペンギンは総じて攻撃力が低いのでサポートも完璧でワンキルしやすくしてくれる最強の相棒。

No.37 希望織竜スパイダー・シャーク

クラーゲンと同じです。

自分か相手の攻撃宣言時に相手フィールドのすべてのモンスターの攻撃力を1000下げる効果、破壊された場合に墓地のモンスター1体を蘇生する効果を持っています。

深淵に潜む者と同じ理由ですが、ペンギンは攻撃力が低いので相手に弱ってもらいます。1000はかなり大きいです。

大皇帝ペンギンの効果で出したいリンクモンスター

大皇帝ペンギンは2体並べるため、自然とリンク召喚も出来ます。その上チューナーも存在するわ墓地から否定ペンギンも出てくるわで結局はリンク3も狙えます。

海晶乙女コーラルアネモネ

水属性2体で出せるリンク2。起動効果で墓地の攻撃力1500以下のモンスターを1体、自身のリンク先に特殊召喚出来ます。これにより極氷獣ポーラ・ペンギンの特殊召喚時のバウンス効果を狙うのが1番多い使い方かなと思います。

墓地に否定ペンギンがいれば再び出てくるので、なにげにリンク4まで到達しますが、アネモネの効果発動後は水属性しか特殊召喚出来ません。バブルリーフさんの出番かもしれません。

相手フィールド上にカードがなくても、大皇帝ペンギン→ペンギン僧侶+否定ペンギン→アネモネ→ペンギン僧侶を蘇生→ペンギン僧侶で自身を対象に攻撃力アップ→否定ペンギン蘇生→リンク4なりランク3なりを出せます。

マスター・ボーイ

水属性2体で出せるリンク2。永続効果で水属性全員の攻撃力と守備力が500アップするため、ペンギンの補助が可能。墓地封印したいのであれば深淵に潜む者が優先されますが、こちらは破壊されたら墓地から水属性を1体回収出来ます。

水晶機巧-ハリファイバー

チューナー1体以上を含む、モンスター2体。リンク召喚成功時にデッキからレベル3以下のチューナーを呼び出せますが、ペンギンには極氷獣ポーラ・ペンギンしか居ません。さらにはハリファイバーの効果で出した場合、効果は使えないのであまり適しているとは言えません。

ただし極氷獣ポーラ・ペンギン+水晶機巧-ハリファイバーでアネモネを出し、アネモネで極氷獣ポーラ・ペンギンを呼び出せば効果は使えます。水晶機巧-ハリファイバーを中継するメリットはデッキ圧縮ぐらいですかね。

まとめ

大皇帝ペンギンはペンギンデッキの展開を担う重要カードです。レベル5なのでロイヤル・ペンギンズ・ガーデンなどのサポートは必須ですが、使えればかなり強いカードです。積極的に使ってペンギンのお友だちをたくさん出していきましょう。

ペンギン関連は以下

ペンギン(カテゴリ)

タイトルとURLをコピーしました