Apple製品

【iPhone/iPad/Mac】iOS16で進化したSafariのタブグループについて解説

Apple製品
この記事は約5分で読めます。
書いた人
あいりゅー(irilyuu)

メインはApple製品(mac/iOS/iPad)です。
プログラミング専門ブログ立ち上げました。

あいりゅー(irilyuu)をフォローする
スポンサーリンク

このページについて

このページではiOS16や最新のiPadとmacOSのアップデートで使用可能になった、Safariの進化したタブグループの使い方を解説しているページになります。

スポンサーリンク

Safariのタブグループについて

SafariはAppleが開発しているブラウザです。そしてタブが使えます。ここまでは使った事がある方なら誰しもが知っていると思います。

しかしいつぞやのバージョンからか、タブグループという機能が使える様になったのは多くの方が知って居ても有効活用したかどうかは怪しいと思います。かくいう自分もタブグループ実装後に少し触ってみて、まだ出番では無いね・・って使うのを諦めたクチです。

しかしiOS16や最新のiPadとmacOSのアップデートでタブグループが進化しました。

スポンサーリンク

タブグループのそもそもの機能

タブグループとは「複数のタブを1つのグループとして保存。そのグループを起動すれば前回開いて居た複数のタブを一気に開く事ができるよ」という機能です。

ただし以前までの仕様は「開いて居たタブをそのまま保持するだけ」でした。つまり3つのタブを開いた仕事用のグループがあったとします。そのうち1つでYoutubeを開いた場合、そのグループの情報が仕事2つ、Youtube1つで保持されます。

この様なことから積極的に使うかと言われたらうーんて感じの機能でしたが、iOS16以降ではタブの固定化・スタートページのカスタマイズ・タブグループごとのお気に入りなどが行える様になり、使い勝手が良くなりました。

スポンサーリンク

タブグループの作成

まずはタブグループの作成をします。ここからの解説はiOS16・iPadOS・macOSでも最新のアップデートを適用していれば全てで使用可能な機能になります。

iPhoneの場合

  1. 右下のタブボタンをタップ
  2. 中央のスタートページの部分をタップ
  3. 空の新規タブグループをタップ
  4. 名前をつけて保存します

iPad・macOSの場合

左上のメニューバーのアイコンをタップし、ウィンドウが2つ重なったような+マークをタップします。そして空の新規タブグループを作成するか、現在開いているタブでグループを作成します。

iPadの場合は左上スタートで全て簡単に行えます

macOSの場合もほぼ共通の動作でタブグループを作成する事ができます。

スタートページのカスタマイズ

タブグループを作成したらスタートページをカスタマイズしてみましょう。まずは壁紙について。

スタートページの壁紙

今までのスタートページは自分で任意の項目を表示するかしないかを選び、画像もアカウントレベルで共通の1つを使用するって感じでした。

今回のアップデート以降、タブグループごとに壁紙を設定することだけ可能になりました。残念ながらお気に入りなどの項目は依然としてアカウント共通の設定になるため、壁紙だけ変えましょう。

スタートページの下にある編集をタップし、背景イメージを有効化してから画像などを選びます。

スタートページのカスタマイズはしたにある編集から

この場合はウミガメの写真を背景にしているので、スタートページはウミガメが出てきます。

タブグループを切り替えて、同じ様に背景イメージを変更する事でそのタブグループのみ有効な壁紙を設定できます。

以下はゲーム用のスタートページですが、背景はシャワーズです。しかしタブグループ未設定の場合はウミガメが使用されます。

タブグループごとに壁紙を設定できる様になりました

タブグループごとのお気に入り

今までは「開いていたタブを保持」するだけのタブグループでしたが、アップデートでタブグループごとのお気に入りを登録する事が可能になりました。

iPhoneでは各タブグループの上に専用のお気に入り登録スペースが出てきます。

タブグループごとのお気に入りはスタートページの一番上に出ます

macOS版も同様に、通常のお気に入りの上に各タブグループ固有のお気に入りエリアが出てきます。ただしiPadだけはまだ未対応?なのか出てきませんでした。

タブグループ専用のお気に入り登録方法

タブグループ専用のお気に入りへの登録方法はそれぞれのデバイスで少し手順が異なります。

iPhoneの場合は

  1. タブグループを開く
  2. +マークをタップし、既存のブックマークやお気に入り等からコピーする
  3. または実際にウェブサイトを訪問し、中央の共有マークをタップし、“タブグループ名”のお気に入りに追加をタップ

こちらは調べ物という名前のタブグループの共有メニューです。そのため“調べ物”のお気に入りに追加と表示されています。

タブグループへのお気に入り登録は共有メニューでもできます

macOSの場合は右上の共有マークからブックマークへ追加をクリックし、追加先のグループを選択すればOKです。

macOSでのタブグループ追加はブックマーク追加から

タブの固定化

もう1つ追加された内容として、タブの固定化があります。これはその名の通り任意のタブを固定化する事ができます。固定化すると以下の変化があります。

  • 固定化したタブはmacの場合は左へ、iPhoneの場合は上に固定化されます
  • 固定化タブを閉じると固定化が解除されます

固定化するにはiPhoneの場合はタブボタンを押して、該当のタブを長押しして固定をタップ。

iPhoneの場合はタブのサムネイルを長押しで固定できます

macの場合はタブを右クリックし、メニューからタブを固定をクリックします。

mac版のタブ固定はメニューバーを右クリック

固定の解除は同じ様に操作し、解除を選ぶ事で解除できます。

共有タブグループ

iOS16で利用可能になった共有タブグループ機能は随時他のOSにも実装されていくと思いますが、これまで紹介したタブグループの機能が使えて初めて便利だと感じる機能だと思います。

とはいえ自分はぼっちなので共有相手はいません。使い勝手は知りませんが、WWDCの動画内で共有タブグループを使った紹介があったはずなのでそちらを参考にしてみてください。

まとめ

iOS16をはじめとした最新バージョンのOSで使う事ができるSafariの新たなタブグループの使い方を解説してきました。

新規タブグループを作成し、そのタブ固有のお気に入りを登録していくという流れさえ覚えてしまえば使いこなせていると言ってもいいと思います。共有するかどうかはわかりませんけどね。

パスワード機能を使った2段階認証

Safariのショートカットキーの解説

Safariの自動入力をオフにする

Safariの進化したタブグループの解説

タイトルとURLをコピーしました