Mac

【macOS BigSur】Sidecarの設定と使い方

Mac
この記事は約4分で読めます。
書いた人
あいりゅー(irilyuu)

当サイトはリンクフリーですが、画像等への直リンは禁止です
mac/麻雀が中心ですが他色々と
遊戯王は水属性と、ほんの一部の他属性で構成されています。

あいりゅー(irilyuu)をフォローする
スポンサーリンク

こんな方にオススメ

macの設定項目の確認がしたい
変更することで何が変わるのかを知りたい
ピンポイントで知りたい項目がありそう

この設定項目の解説ページは、macOS BigSurを元にして解説しています

今後バージョンが変わり次第、細かく編集していく予定です

M1チップのmacbookにて書いているため、一部の設定箇所などに差があると思います

適宜読み替えてください

スポンサーリンク

Sidecarとは

SidecarはmacOS Catalina以降のOSを搭載したモデルと、iPadOS 13以降を搭載した対応モデルのiPadを利用し、2台目以降のディスプレイとして使用する機能です。

対応機種

Mac側の対応機種は以下の通り。

  • MacBook Pro(2016年以降のモデル)
  • MacBook (2016年以降のモデル)
  • MacBook Air (2018年以降のモデル)
  • iMac (2017年以降のモデル)
  • iMac Pro (すべて)
  • Mac mini (2018年以降のモデル)
  • Mac Pro(2019年以降のモデル)

macOSの発売年度を調べるには、左上のリンゴマーク→このMacについてをクリックし、機種名の後に記載されている(M1, 2020)などの数字を元に、発売年度を調べることが出来ます。

iPad側の対応機種は以下の通り。

  • iPad Pro (全モデル)
  • iPad (第6世代以降)
  • iPad mini (第5世代以降)
  • iPad Air (第3世代以降)

iPadの世代を調べるには設定→一般→情報の機種名にて、iPad Pro (11インチ) (第3世代)のように記載されているので、そこを参照してください。

スポンサーリンク

Sidecarの接続・接続解除

SidecarはmacOS側から接続、接続解除などを行います。設定→Sidecarをクリックし、接続先でiPadを選択。

sidecar接続、設定

接続中の場合は接続解除のボタンに変わるので、接続を切るときはここからでも切れますし、コントロールセンターやメニューバーから選択出来ます。

コントロールセンターから接続

メニューバーのコントロールセンターからも接続などが出来ます。コントロールセンターについては以下をどうぞ。

【macOS BigSur】Dock(ドック)とメニューバーの設定項目
今回はドックとメニューバーの設定画面の解説です Dock ドックとはデスクトップの下画面に出ている、macといったらこれみたいなやつです アイコンは自分で位置や登録アプリを変更することが出来ます まずは設定→...

コントロールセンターのディスプレイをクリックし、接続先を選びます。接続可能な端末が表示されています。

コントロールセンターで操作する

スポンサーリンク

ミラーリングと個別ディスプレイ

Sidecarはミラーリングと個別ディスプレイの設定が行えます。

ミラーリングはディスプレイの内容をそのままコピーしたような表示にする機能です。

個別ディスプレイはその名の通り、2枚めのディスプレイとして使用できます。

Sidecar使用中のディスプレイの配置

Sidecar使用中にディスプレイ移動が面倒だと思ったときは設定→ディスプレイ→配置の順にクリックし、iPadを画面の好きな位置に移動させましょう。以下の画像では真ん中がMacBook Airで、上にある大きいのが適当に買ってきたPCディスプレイで、左側にあるのがiPadです。

Sidecar使用中にディスプレイの位置を変更することで使いやすくなる

再接続時にディスプレイの配置が初期化されたこともありますが、どうやらSidecarのサイドバーやTouch Barの有無を切り替えた時に起きるようです。

Sidecarの設定

Sidecarの設定はMac側から行います。設定→Sidecarの順にクリックします。

サイドバーを表示

iPadの方にサイドバーを表示するかどうかを決めることが出来ます。サイドバーとは以下の様なもので、通常はmacのマウスやキーボードで操作するんですが、このサイドバーに限っては指で操作することが出来ます。

sidecarのサイドバー

左側にあるのがサイドバーです。表示位置は左側と右側の二箇所から選ぶことが出来ます。

左下にあるキーボードをタップするとキーボードが表示され、その下にある四角のマークをタップすると接続を解除することが出来ます。

Touch Barを表示

Touch BarはMacBook Proシリーズに搭載されている、タッチ式のバーのことです。通常は物理キーボードの上にあるものですが、Sidecar使用中に限ってはiPad内に表示することが出来ます。通常のTouch Barと同じく、タッチ操作が可能です。

画像では下部にあるのがTouch Barです。Chromeに対応したコマンドが表示されているように、アプリごとに表示される項目が異なります。

Touch Bar

Sidecarのスクショを撮影

Sidecarは一見すると完全にmacOSで操作しているように見えますが、実はSidecarというアプリを経由しているようなものです。なのでiPad画面のスクショを撮影する場合は通常通りiPadのスクショ撮影を行います。

Sidecarから他のiPadアプリへの切り替え

上記のスクショと同様に、iPadのSidecarというアプリを経由して画面を表示しているような物なので、通常通りiPadのジェスチャで別のアプリへの切り替えが可能です。ディスプレイ下部を上に引っ張り上げると出てくるこの画面から、別アプリへ切り替えることが出来ます。

iPadジェスチャでアプリの切り替えが可能

まとめ

ようやく買ったiPad Pro 11インチ(M1)を色々と試してみたく、一番最初にやったのがMJのフリー対局とギャンブル卓でした。その後、なんとなく使ってみたSidecarですがかなり便利ですね。

特にMacBook Air(M1 2020)では外部ディスプレイは1台までしか使用出来ないため、iPadを3台目のディスプレイとして使えるのは非常に作業がしやすいです。これのためだけに購入も有りです。

その他の設定項目など

これ以外の設定を探したい場合は以下を参考にしてみてください

まだ更新中なので抜けている部分が多いですが、更新していきます

【macOS BigSur】使い方・設定完全ガイド
macOSの設定のすべてを掲載 設定画面から各項目の設定方法と、設定したい目的別から探すことが出来ます
タイトルとURLをコピーしました