iOS

【Apple】WWDC22簡易まとめ【iOS編】

WWDc22 iosiOS
この記事は約4分で読めます。
書いた人
あいりゅー(irilyuu)

メインはApple製品(mac/iOS/iPad)です。
プログラミング専門ブログ立ち上げました。

あいりゅー(irilyuu)をフォローする
スポンサーリンク

このページについて

このページではWWDC22で発表された内容を個人的にまとめているページです。自分が良いと思った点のみ掲載しているので色々と飛ばしています。

スポンサーリンク

iOS16

iOS16は知能と共有とコミュニケーションの新機能を提供するとのことで、他のmacOSやiPadOSと同様に共有や共同作業関係の強化が多いように思いました。中の人はずっと一人で作業しているのでこの辺りを使うことは皆無ですし、メールのやり取り等も無いので再送信だとか取り消しだとかも使いません。

なのでそれら以外からいくつかピックアップしてまとめていきます。

新しいロック画面

iOS16の大きなアップデートといえばやはりこれかなって思ってます。動画ではこのあたりから。編集は長押しして編集機能が起動するそうです。

カスタマイズ可能なところは時計・日付の色やフォントが変更できます。色合いの調節も可能。ウィジェットの配置も可能で、気温とかアクティビティリング、カレンダーなど色々配置可能。

そしてロック画面は複数作成・保存できて、簡単に切り替え可能。写真の中からランダムで表示させるとか、そういう機能もあるそうです。さらに天気を使用すると、雷や雨のアニメーションが表示されるそうです。

そしてロック画面の通知は画面の下に溜まっていく?方式になるそうです。動画ではNBAの試合のスコアがリアルタイムで表示される例が紹介されたり、ウーバーイーツで注文した商品が今どの辺かみたいなものも見れるそうです。AppleMusicを使用している場合はアートワークが全体に表示されるそうです。

そしてそれぞれのロック画面ごとに集中モード等の設定ができ、選んだロック画面の設定に応じてホーム画面にも集中モードが適用されるそうです。

テキスト認識表示

知能を生かした機能紹介ということで次に紹介されたのがテキスト認識表示(Live Text)。動画ではこのあたりから。この機能はOSと深く統合されているため、いろんなシステムや機能と連動して使えるそうです。

何がどうなったらそうなったのか、システム全体の画像内のテキストを操作できるそうです。そしてそれを進化させて、動画の一時停止中にもテキストを操作できるようになるそうです。

クイックアクションも進化したようで、タップ1つで翻訳や通貨の換算なども行えるそう。

画像認識

昨年は画像を調べる的な機能が導入されましたが、今年はそれが進化して「画像の対象物を長押しすると背景から取り出すことができる」という機能が追加されるようです。動画ではこの辺りから。

以前は専門の画像編集ソフトとかを使うしかないような事でしたが、OSの機能として使えるようになるのは便利ですね。

Apple Pay(ウォレット)

日本でこれら全ての機能がリリースされるかどうかは定かではありませんが、Apple Payやウォレットの機能についても強化されるそうです。

まずは身分証明証。これは提示する必要のある情報だけを提示することで安全に身分証明をすることができるとのこと。

次にiPhone同士での決済のやりとり。追加の決済用端末などを導入することなく、iPhone同士で決済を行うことができるようになるとのことです。

そしてApple Pay Letterですね。Apple Payで購入した際の代金を6週間に渡って4回に分割します。そしてその際発生する手数料は0とのこと。これはアップルの子会社が信用力判断などをして使えるかどうかを決めるそうです。

そして注文した物を追跡できる機能も実装されるそうです。注文書やレシートなどがウォレットに直接届くようになるそうです。

マップ

新たに3Dマップを提供するそうですが公開された中に日本はありませんでした。こちらは主に中継点を15ヶ所保存できるようになったって感じですね。

電車やバスでの移動がメインの方は交通系カードの残量表示とかは便利なのではないでしょうかね。残高が少なくなるとマップ上で通知が表示され、その場でチャージができるそうです。

Spotlight

今まで以上にSpotlightを使いやすくするために、Spotlightの起動ボタンがDockのすぐ上に配置されるそうです。今までは上から下に引っ張る方法でしたが、より簡単に出すことができるようになります。

スポンサーリンク

まとめ

その他は家や車、iCloudによる写真共有などがありました。しかしその辺りの機能を全く使ってない自分にとってはそこまで響かない内容だったのでiOSの現時点での楽しみはロック画面とマップと画像認識ですね。

ウォレットに関してはこれらの機能が日本でも使えるようになれば便利そうですが、全てが日本でも使えるとは限りませんからね。現時点ではこういう機能もあるよ的な感じに思っておくのが良いかもしれませんね。

WWDC22(mac編)
macとmacOSに関する個人的な注目ポイントの簡易まとめ
WWDC22(iOS編)
iOS16の個人的な簡易まとめ
WWDC22(iPadOS編)
iPadOS16の個人的な簡易まとめ
WWDC22(watchOS編)
WatchOS9の個人的な簡易まとめ
タイトルとURLをコピーしました