ショートカット

【iPhone/iPad】XコールバックのURLを開く【ショートカット】

xコールバックの解説ショートカット
この記事は約4分で読めます。
書いた人
あいりゅー(irilyuu)

当サイトはリンクフリーですが、画像等への直リンは禁止です
mac/麻雀が中心ですが他色々と
現在は麻雀頑張ってます ポケモンGOはレイドに参加する人が不在すぎて諦めました

あいりゅー(irilyuu)をフォローする

今回は少し難し目の記事となります

Xコールバック

そもそもコールバックって何なんって話ですよね

コールバック

コールバックとは、コール=呼ぶ バック=戻る ってことで、「呼んだ後に戻ってくる」処理の事を言います

プログラミングにおいては、関数Aをある式で計算したいとします

その式の途中で、関数Bを使って計算する必要があった場合、式の途中で関数Bを呼び出します

この一連の処理をコールバックとか言ったりするらしい

ちなみに呼び出された側の関数Bのことをコールバック関数って言ったりもするらしい

コールバックURL

コールバックの中身がほんの少しわかった所で、今回のアクションは「コールバックURL」ですね

URLがつくと何が変わるのかというと、関数=サイトになる点ぐらいです

例えばグーグルでアカウントを作成し、ポケモンGOに新規登録したとします

このときグーグルアカウントで登録することができますが、操作としてはポケモンGOで新規登録→グーグルアカウントの認証→ポケモンGOに戻るという処理がなされます

このように「一旦別のサイトの認証を得るために別のサイトを開くが、処理が正常に終わったら元のサイトに戻る」っていう一連の処理をするための機能が、コールバックURLです

特にこのXコールバックはアプリ間連携においてよく使われるそうです

具体的にはショートカットを別アプリから起動させたりとか

そういった特殊な使い方になるため、軽い使い方をされている方にはほぼ無縁と言っていいでしょう

アクションの解説

ここまで読んだら大体分かるんでは?って感じですが、実際に追加してみると中々です

以下が実際のアクション画面

Xコールバックのアクション解説

X-Callback URL

ここにURLなりスキームなりを入力します

ショートカットを別アプリから起動するためのスキームを張っておきます

shortcuts://run-shortcut?name=

name=の後にショートカットの名前を入れますが、URLエンコードで日本語→%エンコーディングしないと使用出来ません

URLエンコードについては以下

【iPhone/iPad】URLエンコードのアクションを解説【ショートカット】
iOS/iPadOSのショートカットのスクリプティング、「URLエンコード」の解説です

カスタムコールバック

「xコールバックURLに準拠せず、成功/エラー/キャンセル以外のキーが使用されるURLを開きたい場合はチェックを入れる」

とのことですが、正直良くわかりませんね

要するにxコールバックの形式じゃないけど処理する?みたいな感じです

カスタムx-success URL

ONにするとコールバックの値を任意に設定出来ます

OFFの場合、デフォルトの値が使用されます デフォルトはshortcuts://callbackです

X-Success URL

コールバックの値を指定出来ます

とのことですが、説明欄にはこう書かれています

たとえば、shortcuts://callback?result=[output]を使用出来ます

これはショートカットを呼び出し、結果を出力すると書かれています

これ以上でも無く以下でも無く、これだけなので正確な使い方とかは不明でした

使用例

理解度が浅いなりに上記までの内容でお試し例

アクションは

  • URL
  • XコールバックURLを開く

の順に配置

事前準備として、このコールバックとは別のショートカットを作り通知を表示するだけを入れておきます 通知内容に関しては何でも良いです

通知を表示するだけのショートカットができたら、通知ショートカットの名前をURLエンコードでエンコードしてもらいます

結果が出たら全部選択→コピーしておきます

コールバックのショートカットに戻り、URLを弄ります

以下のショートカットスキームを入力し、末尾にエンコードした文字列を貼り付けます

shortcuts://run-shortcut?name=

XコールバックURLの詳細設定は全部スルーし、再生ボタンを押してみてください

コールバックのショートカットが終了し、通知用のショートカットが実行されるはずです

ちなみに、ショートカット(Xコールバック使用)→Xコールバックで呼ばれたショートカット内にXコールバックを入れてショートカットを呼び出し→っていうループは出来ませんでした

その他のアクション

その他のアクションに関しては以下からどうぞ

【iPhone/iPad】ショートカットのアクションカテゴリーの簡単解説
すごく便利なショートカットですが、初めて使う方にとっては何がどこにあるのかさっぱりわからないと思います 今回はカテゴリーごとの紹介をしていきたいと思います
タイトルとURLをコピーしました