Mac

【macOS BigSur】バッテリーの状態の確認とスリープの設定

macOSバッテリー設定Mac
この記事は約4分で読めます。
書いた人
あいりゅー(irilyuu)

当サイトはリンクフリーですが、画像等への直リンは禁止です
mac/麻雀が中心ですが他色々と
現在は麻雀頑張ってます ポケモンGOはレイドに参加する人が不在すぎて諦めました

あいりゅー(irilyuu)をフォローする

こんな方にオススメ

macの設定項目の確認がしたい
変更することで何が変わるのかを知りたい
ピンポイントで知りたい項目がありそう

この設定項目の解説ページは、macOS BigSurを元にして解説しています

今後バージョンが変わり次第、細かく編集していく予定です

M1チップのmacbookにて書いているため、一部の設定箇所などに差があると思います

適宜読み替えてください

バッテリー

Macbookシリーズにはバッテリーが搭載されていて、充電することで繰り返し使うことが出来ます

スマートフォンでも同じなので、このあたりの説明は不要だと思います

バッテリーの設定をするには システム環境設定→バッテリー の順にクリックしていくことで出来ます

使用状況履歴

このタブでバッテリーの使用状況履歴を確認することが出来ます

上グラフの緑がバッテリー残量を表していて、下のグラフが画面がオンになっている時間を表しています

上グラフの緑の電気マークが出ている部分が、充電をしていた時間を表しています

 

更に上のタブから、「過去24時間」か「過去10日」の2つから選び、使用状況を振り返ることが出来ます

バッテリー

充電ケーブルを使っていないときはバッテリーで駆動します ここのタブでは、バッテリー駆動に関する設定を行うことが出来ます

メニューバーにバッテリーの状況を表示

これはオンで良いと思います ただしiPhoneなどのように%表示が出来ないので、残りゲージ量で大体把握するか、バッテリーアイコンをクリックして残量を確認するようにしましょう

ディスプレイをオフにする

左にスライドすると短く、右にスライドすると長く画面をオンにします 自分は一番右端の「なし」を選択しているので、何時間放置していようとずっと画面がオンになったままです

可能な場合はハードディスクをスリープする

チェックを入れるとハードディスクを休止状態にすることが出来ます これによるメリットはドライブが使う電力を多少なりとも抑えられる点です

逆にデメリットはドライブの休止解除のときに若干のラグが発生することです

バッテリー電源使用時はディスプレイを少し暗くする

チェックを入れるとバッテリー駆動時にディスプレイを少し暗くします これによって画面表示にかかる電力消費を抑えることが出来ます

バッテリー使用時のビデオストリーミングを最適化

チェックを入れるとバッテリー駆動時に再生する動画を、消費エネルギーが少ない形式で再生します

具体的には通常はHDR(ハイダイナミックレンジ)で再生するんですが、この機能が有効になっているとSDR(標準ダイナミックレンジ)で再生します

バッテリー充電の最適化

チェックを入れると、バッテリーの劣化を防ぐための機能がオンになります Macが日頃の充電を学習するようになります チェック入れておきましょう

バッテリーの状態

これをクリックすると、現在のバッテリーの健康状態が確認出来ます

かなり低下すると、修理が必要とか表示されるそうです

電源アダプタ

ここからはバッテリー駆動ではなく、電源アダプタに接続して充電しているときの設定を変更できます

メニューバーにバッテリーの状況を表示

これもバッテリー駆動の設定と同じく、ゲージしか表示されません

ディスプレイをオフにする

これもバッテリーの設定と同じく、左にすると時間が短く・右にすると時間が長くなります

一番右端にするとなしになります

ディスプレイがオフのときにコンピュータを自動でスリープさせない

日本語が難しいですが、上の設定が機能している時にコンピュータを自動でスリープさせたい方はオン

要するにディスプレイオフ=スリープオンにしたい方はチェックを入れておきましょうってことです

ディスプレイだけはオフにするけどスリープにはしたくないって方はオフで

可能な場合はハードディスクをスリープさせる

これもバッテリーの設定と同じです 復帰時に遅延が発生しやすい代わりにバッテリーの消費エネルギーを若干抑えることが出来ます

ネットワークアクセスによるスリープ解除

スリープ中にメッセージなどによる受信などでスリープ解除を許可するかどうかです

許可する方はオン、許可しない方はオフ

スケジュール

ここではスケジュール指定することが出来ます

起動またはスリープ解除

チェックを入れて条件を指定します

この機能が有効になるのは、電源アダプタに接続している時限定です

スリープ

チェックを入れて条件を指定します

こっちは単純にスリープするだけなので、電源アダプタに接続しているかしていないかは関係ありません

バッテリー消費アプリを探す

バッテリー関連の設定は分かったけど、どのアプリがバッテリーを食っているのか特定したいって方は居ると思います

Launchpad→その他→アクティビティモニタ の順にクリックし、エネルギータブをクリック

エネルギー影響をクリックすると、エネルギー消費に影響しているアプリを確認することが出来ます

バッテリーを少しでも長く使うためのコツ

バッテリーは使っていくとどうしても経年劣化によるバッテリー容量の減少が起こります

自分の場合は月イチぐらいで「バッテリーをすべて空っぽになるまで使用し、バッテリーが無くなったら数時間放置してから充電開始」をやっています

後は「満充電になるまで充電しない」もやっていたりしますが、果たしてこれらが有効なのかは不明です

バッテリーに関する通知

通知やこのバッテリー設定ではバッテリー残量に関する通知は行なえません

ただし、バッテリーが10%付近になると通知が表示されます

その他の設定項目など

これ以外の設定を探したい場合は以下を参考にしてみてください

まだ更新中なので抜けている部分が多いですが、更新していきます

【macOS BigSur】使い方・設定完全ガイド
macOSの設定のすべてを掲載 設定画面から各項目の設定方法と、設定したい目的別から探すことが出来ます
タイトルとURLをコピーしました