遊戯王

【遊戯王】マリンセスパスカルスの解説と相性の良いカード

海晶乙女パスカルス遊戯王
この記事は約3分で読めます。
書いた人
あいりゅー(irilyuu)

メインはApple製品(mac/iOS/iPad)です。
プログラミング専門ブログ立ち上げました。

あいりゅー(irilyuu)をフォローする
スポンサーリンク

この記事のタグ

タグ: , , , , , ,

スポンサーリンク

海晶乙女パスカルス

効果モンスター
レベル/ランク4水属性サイバース族
攻撃力1200守備力2000
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。手札から「海晶乙女パスカルス」以外の「マリンセス」モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。
②:墓地のこのカードを除外し、自分の墓地の「マリンセス」魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。そのカードを手札に加える。この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

効果解説

①の効果
このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動出来る。手札から自身以外のマリンセスモンスターを1体守備表示で特殊召喚する。
この効果は超わかりやすく言えばブリキンギョですね。ただしあちらとは違いマリンセス限定ではあるものの、自身の特殊召喚でも使うことが出来ます。レベル制限などはなく、レベル5海晶乙女クラウンテイルなども出すことは出来ます。ただし大方の場合は海晶乙女ブルータン海晶乙女シーホースなどが出てくると思います。それについては相性の良いカードのところで解説します。
②の効果
墓地のこのカードを除外し、墓地のマリンセス魔法罠を1枚手札に加える。このカードが墓地に送られたターンは使えない。
海晶乙女シーホース同様に、そのターン中に使うことは出来ない効果です。その代わりに墓地のマリンセス魔法罠であれば何でも回収出来ます。マリンセスには海晶乙女波動とかいう最強の手札誘発があるので、それを再利用出来るのが超強いです。

相性の良いカード

①の効果
自身を召喚・特殊召喚するには海晶乙女の邂逅があります。条件付きでデッキからいきなり出てくるため、その後の展開を更に行うことが出来ます。同様に条件付きだとウォーターハザード、海晶乙女グレート・バブル・リーフ海晶乙女シーホースなどもあります。
召喚を行うだけであれば氷騎士の効果で増えた召喚権を使うのも手です。これによりレベル4が最低でも2体並ぶので、他はリンク4へと展開しつつバハムート・シャークを出すなんてことも出来たりします。
手札に引き込むにはサイバネット・マイニング、サルベージがオススメです。残念ながら守備力が2000なので清冽の水霊使いエリアには対応していません。
②の効果
マリンセス魔法罠は海晶乙女波動とかいう最強の手札誘発を始め、いろんな効果を持った物があります。魔法は現時点では2種類、そのうち1枚はフィールド魔法でもう1枚は条件付きでデッキから展開出来る海晶乙女の邂逅です。
罠に関しては正直海晶乙女波動の使い方さえ覚えればOKみたいなところはありますが、海晶乙女雪花海晶乙女環流なんかは面白い使い方が出来たりします。どのカードを手札に戻すかはその場の状況を見て考えましょう。
この効果は使うことを見越して予め墓地に送っておく必要があるので、海晶乙女ブルータンやおろかな埋葬、運任せになりますが海晶乙女スプリンガールなどで早めに墓地に送ってしまいましょう。

レベル4でマリンセスの展開を担っている効果と、墓地から回収する効果を持っている超便利なカードです。②の墓地回収は即効性はありませんが、あると後々効いてくるタイプのいい効果です。総合的に海晶乙女ブルータンはかなり相性が良いので、セットで採用してあげましょう。

スポンサーリンク

関連カード

海晶乙女(カテゴリ)

タイトルとURLをコピーしました