遊戯王

【遊戯王】サルベージの使い方と解説【水属性サポート】

サルベージ遊戯王
この記事は約3分で読めます。
書いた人
あいりゅー(irilyuu)

当サイトはリンクフリーですが、画像等への直リンは禁止です
mac/麻雀が中心ですが他色々と
遊戯王は水属性と、ほんの一部の他属性で構成されています。

あいりゅー(irilyuu)をフォローする
スポンサーリンク

この記事のタグ

タグ: , , ,

スポンサーリンク

サルベージ

通常魔法
①:自分の墓地の攻撃力1500以下の水属性モンスター2体を対象として発動できる。
その水属性モンスターを手札に加える。

効果解説

昔からいろんな水属性デッキにおいて使われてきた事があるレベルに有名な水属性専用のサポートカードです。自分の墓地にある攻撃力1500以下の水属性を2体回収するわけですが、デッキによってはかなり展開出来たりします。

サルベージに対応したモンスター一覧を見たい方は下のページも確認してみてください。

サルベージ対応

以下がサルベージとの相性が良いデッキ例です。

リチュア

リチュアは儀式召喚を繰り返すデッキですが、そのための儀式モンスターや儀式魔法をサーチするシャドウ・リチュアやヴィジョン・リチュアは2体ともサルベージに対応しています。その上、デッキからこの2体をサーチ出来るリチュア・アビスもサルベージに対応しているため、リチュアデッキにおいては儀式を連発する用のサポートカードに早変わりします。

水精鱗

水精鱗は上級モンスターが手札を1~3枚捨てて特殊召喚という効果を持っています。当然ながら連発していると手札が無くなるわけですが、そのコストをサルベージ1枚で補うことも出来ます。それに水精鱗の下級モンスターには「手札から捨てられたら墓地の水精鱗を蘇生」とかも居るので結構重要だったりします。

海皇

海皇は上級モンスターをそこまで頻繁に出すわけではありませんが、手札コストとして墓地へ捨てることもしばしばあります。海皇の重装兵や海皇の狙撃兵が対象となり、表側を破壊するか裏側を破壊するかを選べます。他、展開に使うことも当然出来ます。

深海

深海はモンスターカードが多いわけではありませんし、手札コストを要求するモンスターもそこまで居ません。深海のミンストレルと深海姫プリマドーナの効果を使うときに手札を消費します。展開効果を持っていたり一時的なハンデスが行えます。

氷結界

主にシンクロモンスター達が手札コストを使います。その際に海皇などを使えば盤面を荒らしまくれます。というのが、海皇水精鱗の戦い方の一つでした。おそらく今でもそうですかね。

スポンサーリンク

サルベージの注意点

サルベージは必ず2体回収しなければならないため、墓地に回収出来る水属性が1体だけの場合は使用できません。そのため序盤では使えないままの状態にもなりがちです。リチュアみたいにこのカードがなければ成り立たないようなデッキはともかく、他のデッキでは採用枚数などはよく考える必要があります。

スポンサーリンク

まとめ

サルベージは範囲こそ限定されているものの、水属性デッキを使用するのであれば攻撃力1500より大きいか小さいかは気にしたほうが良いと思います。1500以下がたくさん居るデッキであればこのカードは有力ですし、ほんの2種類ぐらいだったら入れないほうが良いです。

タイトルとURLをコピーしました