遊戯王

【遊戯王】六花精スノードロップの使い方と相性の良いカード

六花精スノードロップ遊戯王
この記事は約3分で読めます。
書いた人
あいりゅー(irilyuu)

メインはApple製品(mac/iOS/iPad)です。
プログラミング専門ブログ立ち上げました。

あいりゅー(irilyuu)をフォローする
スポンサーリンク

この記事のタグ

タグ: , , , , ,

スポンサーリンク

六花精スノードロップ

効果モンスター
レベル/ランク8水属性植物族
攻撃力1200守備力2600
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの植物族モンスター1体をリリースして発動できる。このカードと植物族モンスター1体を手札から特殊召喚する。この効果の発動後、ターン終了時まで自分は植物族モンスターしか特殊召喚できない。
②:自分フィールドの植物族モンスター1体を対象として発動できる。自分フィールドの全ての植物族モンスターのレベルはターン終了時まで対象のモンスターのレベルと同じになる。

効果解説

①の効果
①:自分フィールドの植物族モンスター1体をリリースして発動できる。このカードと植物族モンスター1体を手札から特殊召喚する。この効果の発動後、ターン終了時まで自分は植物族モンスターしか特殊召喚できない。
このカードの特殊召喚効果です。まず自分フィールドの植物族を一体リリースする必要があるんですが、これは通常召喚可能な六花のひとひらや簡単に特殊召喚できる六花のしらひめあたりが候補になります。六花のひとひらスタートだと六花精ボタンをリリースすることも多いです。
そして手札から別の植物族モンスターを特殊召喚できます。これでレベルが異なるモンスターを出しても六花精スノードロップの②の効果でなんとかなるので問題にはなりません。
手札に他の植物族が居ない場合は効果が使えないので注意しましょう。出すカードは植物族であればOKなので、同名でも問題ありません。
②の効果
②:自分フィールドの植物族モンスター1体を対象として発動できる。自分フィールドの全ての植物族モンスターのレベルはターン終了時まで対象のモンスターのレベルと同じになる。
レベルが異なるモンスターを出しても問題にならないのがこの効果。自分の植物族を一体対象として、自分フィールドの植物族のレベルを選択したモンスターと同じにするという効果です。六花精スノードロップを対象にすれば全員レベル8にできるので、そのままランク8へ繋ぐことができます。他にはレベル4なら六花聖ストレナエ、レベル6なら六花聖カンザシを出すことができます。
この効果は自分の植物族全てに影響するので、3体の素材を要求している様なカードでも出すことができます。とはいえ植物族縛りがあるので、そこだけは注意しましょう。

相性の良いカード

六花絢爛
フィールドの植物族をリリースすることで六花精スノードロップともう1体の植物族をまとめてサーチ可能。とはいえ六花精スノードロップ自身もリリースを必要とするため、そこだけは注意しましょう。
氷結界(罠)
レベル8なのでこのカードの墓地効果でサーチ可能です。六花絢爛で1体サーチしつつ、氷結界(罠)でもう1体サーチとすればリリースコストは残したままにできます。
トレード・イン
手札からレベル8モンスターを1枚捨てることで2枚ドローできる手札入れ替えカードです。六花はレベル8が2種類いるので事故回避目的でも使えたりします。
サルベージ
攻撃力1200なので墓地から回収できます。もう1体も回収できるので、そのまま効果で特殊召喚してエクシーズ召喚を狙う事もできます。

六花モンスターの中で他のカードも同時に展開できる便利なカードだけでなく、レベルを変化させる効果も持っています。六花のエースモンスターである六花聖ティアドロップを簡単に出せる様になるので、優先的に使っていきましょう。

墓地効果は特にないため、サルベージで回収して再び使用するのがいいかなって思ったりします。

スポンサーリンク

関連カード

タグ: , , , , ,

タイトルとURLをコピーしました