【iPhone/iPad】メールのアクションを解説します【ショートカット】

ショートカットのメール紹介ショートカット
この記事は約4分で読めます。
書いた人
あいりゅー(irilyuu)

当サイトはリンクフリーですが、画像等への直リンは禁止です
mac/麻雀が中心ですが他色々と

あいりゅー(irilyuu)をフォローする

Appのメールのアクションを解説します

とはいえ、最近はメールよりもLINEとかショートメッセージとかがメインだと思うので使用する方はかなり限定的かな?と思いますが、解説していきます

メール

使えるアクションは4つ

なお自分はメールよりもLINEやツイッターでやりとりする派なので、他の人のアドレスを何一つ登録していません

その点をご了承ください

メールアドレス

メールアドレスを入力しておくと、いちいちアドレス帳から探す手間が省けます

+マークをタップすると、自分が登録しているアドレス一覧を表示出来ますし、ここで選べば手入力の手間を省けます

メールアドレスを選択

連絡先からメールアドレスを選択するように求め、選択されたメールアドレスを次のアクションに渡します

とのことです

つまりはこのアクションを実行するたびに連絡先アプリが表示され、その都度送る相手を選べるというわけです

このアクションはアドレスを取得するだけなので、この次にアドレス宛にメールなりメッセージなりを送るアクションを追加しなければ機能しません

メールを送信

メールを送信の詳細設定

上から順に解説していきます

メッセージ

ここに送るメールの内容を入力します

が、この狭いスペースに入力するのは定型文ぐらいがベストです

テキストアクションを前に入れて、その内容をメッセージに変数で入力すれば長文でも入力しやすいと思います

宛先

宛先は送る相手ですね

ここで相手を選択しておけば、特定の相手を選ぶ手間なく自動で送信相手を設定してくれます

その都度別の相手に送る場合、何も入力せずにしておけばいいと思いますし、送信アクションの前にメールアドレスを選択のアクションを入れておいて、変数でつなげれば問題ありません

件名

そのままですね 入力してもしなくても問題はありません

作成シートを表示

これにチェックを入れると、メール作成画面が表示されます

この作成画面が不要な場合、チェックを外しておきましょう

外した場合はアクション実行時にメールの送信まで自動でやってくれます

チェックを外すと下書きに保存っていう項目が出ますが、保存する必要が無い場合は下書きのチェックマークも外しておきましょう

送信元

自分のアドレスなり自分の送信者名を設定するエリアとなります

基本的にはメールアドレスがデフォルトで入力されるようですし、特にいじる項目では無さそうです

Cc

カーボンコピーの略で、簡単に言えばコピーを送信することです

宛先がメインに送りたい相手で、ccは念のため送っておくかみたいな相手を入れるエリアとなります

Bcc

ブラインドカーボンコピーの略で、他の人を隠す機能です

例 Aさん、Bさん、Cさん、Dさんに一斉にメールを送るとします

この時Aさんをメインの宛先にし、BさんをCCとします

更にCさんとDさんをBCCに追加して送信します

すると、AさんはBCCに追加されていないBさんのアドレスだけを見ることが出来ます

同様に、BさんもAさんのアドレスを見る事は出来ます

逆にCさんはAさんとBさんのアドレスを見ることが出来、DさんもAさんとBさんのアドレスを見ることができるわけですね

このようにして、BCCは見せたく無い人を追加しておくエリアと覚えておくと間違い無いと思います

入力からメールアドレスを取得

ちょっと変わった使い方をするアクションになります

一番多そうなのが、Webサイトからアドレスだけを取得して送信先に設定するって使い方ですかね

ちょっと複雑になるしサイトによって取得できなかったりするわけですが、こういう使い方もできますよという紹介に留めておきます

まとめ

今となっては使うシーンはビジネスメールぐらいだと思いますが、ショートカットで定型文を手軽に送信できるようにはなります

しかも定型文を送信するぐらいであれば、メールを送信アクション一つで完成します

その他のアクション

その他のアクションに関しては以下からどうぞ

【iPhone/iPad】ショートカットのアクションカテゴリーの簡単解説
すごく便利なショートカットですが、初めて使う方にとっては何がどこにあるのかさっぱりわからないと思います 今回はカテゴリーごとの紹介をしていきたいと思います
タイトルとURLをコピーしました