Mac

【macショートカットアプリ】GIFを作成

GIFを作成Mac
この記事は約2分で読めます。
書いた人
あいりゅー(irilyuu)

メインはMacOS/iPadOS/麻雀/Siriショートカットです。遊戯王は気分次第で更新。

あいりゅー(irilyuu)をフォローする
スポンサーリンク

こんな方にオススメ

macOS版ショートカットのGIFを作成の使い方が知りたい

2021/10月~2022/1月 macOS Monterey(12.1)にて確認した内容で掲載。

スポンサーリンク

GIFを作成

コンテンツからGIFを作成」
入力イメージ・他多数
出力イメージ
【GIFを作成】iOS版はこちら

このアクションは入力に渡されたコンテンツから、アニメーションGIFを作成する機能を持っています。コンテンツと書かれている部分にはかなり多くの種類が指定出来ると書かれています。[写真メディア,連絡先,場所,iTunesアーティスト,Evernoteノート,App StoreのApp,バーコード,Podcast,イメージ,リッチテキスト,iTunes製品,Giphy項目,Podcastエピソード,PDF,iTunesメディア,メディア,Shazamメディア]これらが全て入力に使えますよと書かれています。【App Storeで検索:mac版】を使って、アプリ名を適当に検索して【GIFを作成:mac版】へ繋ぐと、そのアプリページで使用されているアイコンを取得してGIF化してくれます。

複数の画像を指定する場合、【ファイルを選択:mac版】で複数を選択を有効化し、ドラッグしてファイルを指定することが出来ます。それか【ファイル:mac版】を複数使って別々のファイルを選択し、【リスト:mac版】に全て入れて1つにまとめてからコンテンツへ渡すのもアリです。

秒/写真は1枚の画像を表示する時間。初期値の0.2だと早すぎるって場合は数値を大きくしましょう。無制限にループは有効化されていると、無限にループします。無効化すれば回数を指定することが出来ます。自動的にサイズ変更を有効化していると大きさを自動で整えてくれます。これも無効化すると、大きさを自分で設定することが出来ます。

作成したGIFを保存する際は【ファイルを保存:mac版】を使いましょう。

スポンサーリンク

関連アクション

macOS版ショートカットの画像/音楽関係
以下は画像ファイル関係
イメージをマスクイメージのサイズを変更
イメージ/ビデオを回転イメージを切り取り
イメージを変換イメージを重ねて表示
イメージにフィルタを適用イメージを結合
イメージを反転イメージの詳細を取得
入力からイメージを取得PDFページからイメージを作成
テキストを重ねて表示スクリーンショットを撮る
GIFからビデオを作成GIFにフレームを追加
GIFを作成イメージからフレームを取得
以下は動画ファイル関係
メディアをエンコードメディアをトリム
以下は音楽ファイル/ミュージックアプリ関係
プレイリストに追加プレイリストを作成
プレイリストを取得オーディオファイルを"ミュージック"に読み込む
ミュージックの詳細を取得ミュージックを検索
ミュージックを再生ミュージックを選択
現在の曲を取得逆方向にスキップ
再生/一時停止順方向にスキップ
進める"次はこちら"に追加
"次はこちら"を消去音量を設定
Shazamするオーディオを録音
以下はカメラ関係
しかしmac機種ではカメラ内蔵のMacbookでも使用できませんでした。そのため解説記事はありません。
ビデオを撮る写真を撮る
以下は写真アプリ関係
最後の読み込みを取得最新のLive Photosを取得
最新のスクリーンショットを取得最新のバーストを取得
最新のビデオを取得最新の写真を取得
写真アルバムから削除写真アルバムに保存
写真アルバムを作成写真を検索
写真を削除写真を選択
以下はiTunes Store関係
iTunes Storeで表示iTunes Storeを検索
iTunesアーティストの詳細を取得iTunes製品の詳細を取得
以下はApp Store関係
App Store Appの詳細を取得App Storeで検索
以下はPodcast関係
Podcastエピソードの詳細を取得Podcastのエピソードを取得
Podcastのサブスクリプションに登録Podcastの詳細を取得
Podcastを検索Podcastを再生
ライブラリからPodcastを取得(不明)
スポンサーリンク

その他のアクション

macOS版ショートカットアクション一覧

ショートカットをクイックアクションやメニューバーに表示する方法

iPhone/iPad版ショートカットアクション一覧

タイトルとURLをコピーしました