Mac

【macショートカットアプリ】テキストファイルに追加

テキストファイルに追加Mac
この記事は約2分で読めます。
書いた人
あいりゅー(irilyuu)

メインはApple製品(mac/iOS/iPad)です。
プログラミング専門ブログ立ち上げました。

あいりゅー(irilyuu)をフォローする
スポンサーリンク

こんな方にオススメ

macOS版ショートカットのテキストファイルに追加の使い方が知りたい

2021/10月~2022/1月 macOS Monterey(12.1)にて確認した内容で掲載。

スポンサーリンク

テキストファイルに追加

テキストショートカット追加」青文字を変更して使います。
入力テキスト
出力編集されたテキストファイル
【テキストファイルに追加】iOS版はこちら

このアクションはテキストを指定したファイルに追加する機能を持っています。テキストの部分に追加するテキストを指定します。

ショートカットはテキストファイルが存在するフォルダのことを指しています。直下のファイルパスとは似たような使い方をするわけですが、慣れていないとややこしい事この上ないので基本的には触らなくてもOKです。

ファイルパスはテキストファイルまでの階層などを書きます。ショートカットフォルダの中にあるテキストファイルAの場合はファイルパスにテキストファイルA.txtと記述するだけでOKです。

階層で保持している場合はフォルダ/テキストファイル.txtというように書きます。例えばショートカットフォルダ内のAというフォルダの中のBというテキストファイルを指定する場合は「A/B.txt」と書きますショートカットフォルダは青文字部分を変更していない場合のお話です。ショートカットの部分でAを指定すれば、ファイルパスはB.txtだけでOKです。

新しい行を作成は有効化しておくと新しいテキストを追加するときは常に新しい行に書くようになります。無効化すると横にどんどん繋がっていきます。

追加の部分をクリックすると、先頭に追加というのが出てきます。テキストをテキストファイルの一番後ろに追加する場合は「追加」を、先頭に追加する必要がある場合は「先頭に追加」を選びましょう。この使い分けは特に気にする必要はありませんが、特定の処理をする際に一番上のものだけ参照して計算するとかいうケースもあったりします。

スポンサーリンク

関連アクション

macOS版ショートカットのファイル/Finder
ファイルファイルを保存
ファイルを選択ファイルを移動
ファイルを削除テキストファイルに追加
ファイルの名前を変更ファイルへのリンクを取得
フォルダフォルダからファイルを取得
フォルダの内容を取得フォルダを作成
ファイルにフィルタを適用ファイルの詳細を取得
ファイルを開く親ディレクトリを取得
Dropboxテキストファイルに追加Dropboxファイルを取得
Dropboxファイルを保存Finderで選択されたファイルを取得
ファイルにラベルを付けるファイルをFinderに表示
サーバに接続
スポンサーリンク

その他のアクション

macOS版ショートカットアクション一覧

ショートカットをクイックアクションやメニューバーに表示する方法

iPhone/iPad版ショートカットアクション一覧

タイトルとURLをコピーしました