ショートカット

【iPhone/iPad】ショートカットの翻訳の使い方

ショートカットの翻訳の使い方ショートカット
この記事は約1分で読めます。
書いた人
あいりゅー(irilyuu)

当サイトはリンクフリーですが、画像等への直リンは禁止です
mac/麻雀が中心ですが他色々と

あいりゅー(irilyuu)をフォローする

Microsoftでテキストを翻訳

テキストの部分に翻訳したいテキストを指定

検出された言語の部分は自動で判定してくれますが、タップすると色んな国の言語が出てきます

英語をタップすると、翻訳後の言語指定が出来ます

一番下あたりに日本語があります

一部の短文だとカタカナに変換するだけですが、ちゃんとした翻訳が出来ます

使用例

テキストアクションを配置し、試しにHello Worldと入力し、その直下に翻訳アクションを置きます

そして言語を日本語にし、実行をすると

ハローワールド

と表示されますが、

No Reason

をテキストに入れた場合は

理由なし

と表記されます

このように翻訳の精度に差があることは覚えておきましょう

Microsoftで言語を検出

この機能は言語を特定する時に使えます

例えば一見何が書いてあるかわからないアラビア語だったり、記号みたいな羅列にしか見えないロシア語だったり、予めパット見でわかるんであれば必要ありません

しかしそういった言語の特徴すら知らない場合、このアクションが役に立ちます

その他のアクション

その他のアクションについては以下からどうぞ

【iPhone/iPad】ショートカットのアクションカテゴリーの簡単解説
すごく便利なショートカットですが、初めて使う方にとっては何がどこにあるのかさっぱりわからないと思います 今回はカテゴリーごとの紹介をしていきたいと思います
タイトルとURLをコピーしました