ショートカット

【iPhone/iPad】ショートカットのカウントの使い方

カウントの使い方ショートカット
この記事は約2分で読めます。
書いた人
あいりゅー(irilyuu)

当サイトはリンクフリーですが、画像等への直リンは禁止です
mac/麻雀が中心ですが他色々と

あいりゅー(irilyuu)をフォローする

カウントは指定した項目から色々な条件で数を返すアクションです

カウント

入力の部分に入力元のデータを指定

入力可能なのはテキストから数値、ファイルの数など色々出来ます

項目の部分をタップすると、カウントする条件を指定出来ます

選択できるのは以下

  • 項目 ファイル数などはこれでカウントします
  • 文字 テキストの文字数はこれでカウントします
  • ワード ワード(単語)の数をカウントします ワードの定義があやふやですが、麻雀成績と入力したテキストをカウントした場合、2と表示されたのでおそらく殆どのワードに対応してくれると思います
  • 文 改行で区切っておくとわかりやすいと思いますが、一行の中に「。」が入っている場合、この「。」でも文として扱われます
  • 行 改行指定前提であればこれが安定だと思いますが、上記の通り文でも改行さえしていればカウントしてくれるため、どちらでも良いと思います

使用例

自分の場合は麻雀の順位をメモにとり、共有アクションから数値をカウントするものを多用しています

共有アクション(テキスト)を受け付ける

一致するテキスト(例として1)

カウント(項目)

これを実行すると、メモ中に記録された1だけの数を数えて出力してくれます

1が6回記録されていれば、出力結果は6となります

その他のアクション

その他のアクションに関しては以下からどうぞ

【iPhone/iPad】ショートカットのアクションカテゴリーの簡単解説
すごく便利なショートカットですが、初めて使う方にとっては何がどこにあるのかさっぱりわからないと思います 今回はカテゴリーごとの紹介をしていきたいと思います
タイトルとURLをコピーしました