ショートカット

【iPhone/iPad】ショートカットの名前を取得の使い方

名前を取得の使い方ショートカット
この記事は約1分で読めます。
書いた人
あいりゅー(irilyuu)

メインはApple製品(mac/iOS/iPad)です。
プログラミング専門ブログ立ち上げました。

あいりゅー(irilyuu)をフォローする
スポンサーリンク

こんな方にオススメ

ショートカットの名前を取得の使い方が知りたい

2021/10月~2022/1月 iPadOS15にて確認した内容に更新

スポンサーリンク

名前を取得

【名前を取得:mac版】はこちら。

項目の名前を取得」の青文字の部分に、名前を取得したいものを指定して使います。入力に使えるのはすべてと書かれているので、URLや画像ファイルなど色々と入れてみましょう。

参考までに各入力と、出力をまとめたものが以下。

入力出力
現在の日付2021/10/7 21:08
写真写真ファイルの名前を返す
カレンダーイベントイベント名を返す
URLURLをそのまま返す
テキストそのまま返す

思いつく範囲でやってみたのが上です。URLやテキストなどそのまま返すものもあれば、写真やカレンダーイベントのようにタイトル・ファイル名を取得してくれるものもあります。

スポンサーリンク

まとめ

このアクションは種類を取得ほど使いみちは少ないですが、ごく一部の方は使うかもしれません。普段は気にする必要はありませんが、こういうアクションもあるよっていう事だけでも覚えてあげてください。

スポンサーリンク

その他のアクション

ショートカットの他のアクション解説リンク集

Siriショートカットのトップ

サンプルレシピ集

タイトルとURLをコピーしました